キービジュアルその1

キービジュアルその2

キービジュアルその3

Benesseこども英語教室と、こども英会話ミネルヴァが、「ベネッセの英語教室 BE studio(ビースタジオ)」としてひとつになりました。「言えた!伝わった!面白い!」という経験を重ねながら、子どもたちの自ら学ぶ意欲を高めていくことを大切にしています。子どもが好き、英語が好き、という方には注目の講師&スタッフの求人募集です。

あなたに合った働き方を提案します

未経験でも安心の研修制度
教えるのは初めてだけど大丈夫かな、クラスの管理ができるかしら…、そんな方もご安心を。BE studioでは充実の研修制度を用意して、未経験でも一人前の講師になるまでサポートします。さらに就任後も、エリアごとにプロの先生が悩みや不安に寄り添ってくれるので安心してお仕事が可能です。
ライフスタイルに合わせて
時間給と契約から選べます!
BE studioでは英会話講師として時間給の非常勤か契約社員のいずれかを選択できます。家庭や他の仕事と両立しながら時間給講師としてキャリアを重ねるか、じっくりと腰を据えて、契約社員として働くか、どちらでもライフスタイルに合わせてセレクトできます。
女性ならではの経験値が活かせます
結婚や出産、子育てなどでお仕事のブランクがある方も、子育て中の合間を縫って働きたいという方も、BE studioは歓迎します! 研修制度などサポートもしっかり用意されているので、安心してお仕事が始められます。ご自分の経験を活かせる環境で、こども英会話講師を始めてみませんか。
キャリアアップもできる
アルバイトとして時間給講師をスタートした方でも、実績を積むことで、やがては契約社員として、さらには正社員として勤務する道も開けています。プラザマネージャーになってBE studioの教室運営全般に関わるか、講師としてキャリアを積むかは、入社してから選択できます。

BE studio 講師 & サポートスタッフインタビュー

子どもの成長に接して私自身も成長します

Aさん(30代)入社16年目
英会話講師
Aさん(30代)入社16年目英会話講師

以前勤めていたアパレル企業で海外のお客様と接する機会があり、英語を使う仕事に転職したいと思うようになりました。英語が身近な環境で育ったので、もともと英語が好き、子どもも好きで、どちらにもかかわれるこども英語講師になろうと養成講座に行きました。そこで先生に求人を紹介され、ベネッセのBE studioで時間給講師になりました。

今は1歳児から高校3年生まで23クラスを受け持っています。また派遣講師として幼稚園にも行きます。今年で講師になって15年ですから、教えた生徒を数えると数百人になりますね。幼稚園から高校3年まで通い続けてくれた子もいます。10年以上一つのことを続けるのはなかなかないことです。英語講師のアルバイトをしたり、大学で英語を専攻していたり、英語を使う職業に就く子もいます。

英語を専門にしなかった子に「いまだに英語が好き」と言ってもらえるのも本当にうれしいです。子どもたちの多感な時期に教え、英語を好きになってもらえたのですから。
仕事では大変なこともありますが、大勢の子どもたちと触れ合う喜びのほうが勝っています。悩んだ時には、周りに経験豊富な講師の先輩たちもいるので、話を聞いてもらうことやアイデアをもらうことで乗り切れています。

こども英会話講師の仕事の魅力は、ひとりの人間の成長にかかわることで、自分自身の成長にもつながっていくことです。一方的に英語を教えるのでなく、子どもたちに英語を好きになってもらえるように愛情をもって接すれば、誰もがきちんと応えてくれることもこの仕事で学びました。講師の私のほうも、テストを受けたり、英会話をしたり、ブラッシュアップを心がけています。これからもこの教室で、英語が好きな子どもたちが育ってくれればと思っています。

  • 仕事風景その1
  • 仕事風景その2

Aさんの1日のスケジュール

BE studio英会話講師

休みもレッスンも自分でアレンジ。年に二回は海外へ

Bさん(20代)入社1年目
プラザマネージャー
Bさん(20代)入社1年目プラザマネージャー

高校時代のオーストラリア留学で、母国語としない人に英語を教えるESL講師に出会い、海外でESL講師になる決意をしました。大学卒業後、講師のスキルを身につけようと英会話講師の職を探していた時、ショッピングセンターにあるBE studioから子どもの楽しそうな声が聞こえ、ここで働きたい!と時間給講師の求人に応募しました。1年半ほどで再び渡豪しましたが、家庭の事情で帰国し、日本で働くならBE studioでと決めていたので、契約社員になりました。今は自分のクラスのレッスンと外国人講師のサポート、教室の運営をしています。レッスンはもちろんですが、教室のアピールも大事な仕事。チラシを渡したり、イベントを企画したり、色んな仕事をしています。

自分が教えるクラスと違い、外国人講師のサポートは相手を引き立てる黒子のようなもの。日本語を話せない先生と英語が話せない子どもの橋渡し役でもあります。私の知る限り海外では仕事でコミュニケーションを密にするのが普通なので、外国人講師が戸惑わないよう普段からコミュニケーションし、「一緒に二人のクラスを良くしていこう」というスタンスでサポートしています。自分のクラスとの切替えは大変ですが、この仕事でやりがいを感じない日はありません。「昨日ね、レッスンが楽しみで眠れなかったの」「見て見て、自分の名前、英語で書けるようになったよ」などとキラキラした瞳で言われると、子どもたちの可能性を伸ばす使命を感じます。それに子どもは面白くて、爆笑することもしょっちゅうです。笑顔の時間が多いのはこの仕事の特長ですね。

今、週5日勤務ですが、年に2度は海外に行きます。BE studioは有休もまとまったお休みもとりやすく、勤務形態も相談しやすい環境です。教室を開講する曜日も自分でアレンジできますから、次のお休みはどこに行って誰に会おうか、と楽しみにしながら仕事をしています。

  • 仕事風景その1
  • 仕事風景その2

Bさんの1日のスケジュール

BE studioサポートスタッフ

英語を使ったアミューズメントパークのようです

Cさん(30代)入社9年目
プラザマネージャー
Cさん(30代)入社9年目プラザマネージャー

日々英語を使うこと、接客業であること、そして人を楽しませること、それが就活の際に考えていた仕事の条件でした。学習塾のように机に向かうのではなく、ゲームなどをしながら子どもたちに楽しく英語を学んでもらうベネッセのBE studioは、アミューズメント性があり、海外のテーマパークで働きたいという私の希望と合致していました。とはいえ指導力や英語力にはまだ自信がなく、ミネルヴァの講師養成講座で資格を取り、講師の求人に応募しました。

最初はアルバイト講師、3カ月後に週5日8時間勤務の契約社員、3年前に正社員に。今はプラザマネージャーとして、お店のようにひとつの教室を任されています。レッスンを始め、教室のPR、保護者様への対応など仕事の内容は多岐に渡ります。

入社した頃に「私たちの仕事は女優よ」と先輩にアドバイスされ、それを今も心に留めています。体調や感情が良くない時も、気持ちを切替えて常に笑顔で子どもたちを教室に迎えなければなりません。見られる仕事なので身なりにも気を使います。感情をスイッチするのがつらい時もありますが、そのスキルも今は上達したように思っています。

入社してから、先輩にはいつも相談にのってもらい、同期の人とは切磋琢磨しながら、8年続けられました。何より日々子どもたちの素直な反応や成長に接することは本当に楽しく、子どもたちとはもちろん保護者様と信頼関係を築けたと感じることはやりがいにつながります。このBE studio溝の口プラザに来てまだ1年半です。前にいた教室と同じように、自分のスタイルで、新たに保護者様や子どもたちとの信頼関係を構築していくことが、当面の目標ですね。

  • 仕事風景その1
  • 仕事風景その2

Cさんの1日のスケジュール

BE studio英会話講師

よくあるご質問

Q教えた経験がありませんが、大丈夫でしょうか?
A子どもが好き、英語が好きであれば、問題ありません。未経験でスタートの方も多数活躍しています。充実した研修や先輩スタッフがしっかりサポートしますので、安心して働けます。
Q週何日、1日何時間から勤務できますか?
A店舗により異なります。説明会の際にご相談ください。
Qどのくらいの英語力が必要ですか?
A日常会話レベルの英語力が望ましいです。職種によっても、必要となる英語力は異なりますため、まずは説明会にお越しください。